• ホーム>
  • 新着情報一覧>
  • 新入社員の方や20歳代の若手職員の方を対象としたメンタルヘルス教育を実施しませんか ~「若年労働者向けメンタルヘルス教育」がスタートしています~

新着情報

新入社員の方や20歳代の若手職員の方を対象としたメンタルヘルス教育を実施しませんか ~「若年労働者向けメンタルヘルス教育」がスタートしています~

2017年4月24日

 当センターでは、メンタルヘルス教育の継続的な実施やメンタルヘルスチェックの実施に向けた「管理監督者向けメンタルヘルス教育」を実施して来ましたが、平成28年度から、新入社員や20歳代の若手職員を対象とした「若年労働者向けメンタルヘルス教育」が新たにスタートしております。
 管理監督者向けと同様に年1回無料で利用できますので、メンタルヘルス対策教育として、春に「若年労働者向け」、秋に「管理監督者向け」研修を計画すれば年に2回無料でご利用することが可能になります。
 年間安全衛生管理計画書の実施項目「メンタルヘルス対策」として、計画してみませんか。
 また、メンタルヘルス対策個別支援では、専門の促進員が無料で、メンタルヘルス対策(心の健康づくり計画・職場復帰支援プログラムの作成、ストレスチェック導入・活用等)のお手伝いを致します。