新着情報

第12次労働災害防止計画の最終年度です (愛媛労働局)

2017年5月8日

 愛媛労働局管内の平成28年労働災害(休業4日以上)が確定しました。
 第12次労働災害防止計画の最終年度となっています。
 目標達成には、厳しい状況となっていますが、各事業場におかれましては、今一度、取組の推進状況を確認して頂き、最終年度の取組を積極的に推進して頂きますようお願いいたします。

【労働災害防止推進計画労働衛生関係目標(抜粋)】

・メンタルヘルス対策
目標
 平成29年までにメンタルヘルス対策に取り組んでいる事業場の割合を80%以上とする。

・過重労働対策
目標
 平成29年までに衛生委員会において過重労働対策を審議している事業場の割合を80%以上とする。

・化学物質による健康障害防止対策
目標
 職場における化学物質管理の推進のため、平成29年までにGHS分類において危険有害性を有する全ての化学物質について、危険有害性の表示と安全データシート(SDS)の交付を行っている化学物質製造者の割合を80%以上とする。

・腰痛予防対策
目標
 平成24年と比較して、平成29年までに社会福祉施設の腰痛を含む労働災害による休業4日以上の死傷者の数を10%以上減少させる。

・熱中症予防対策
目標
 平成20年から平成24年までの5年間と比較して、平成25年から平成29年までの5年間の職場での熱中症による休業4日以上の労働災害の死傷者の数を20%減少させる。

 愛媛県における平成28年労働災害発生状況(確定)
 ・平成28年度労働災害分析結果

【参考】
愛媛労働局第12次労働災害防止計画(平成25年~平成29年)
「労働災害防止推進計画」 ~だれもが安心して働くことができる社会を実現するために~