産業保健コラム

スタッフ

あなたは大丈夫? 間違いやすい、誤解しやすい 薬との付き合い方

2017年09月

・健康維持や病気からの回復のために、薬を使っている人は多いでしょう。しかし、皆さんは薬に関する正しい知識を持っていますか?
・薬と正しく付き合えていますか?
・正しい使い方をしなければ、薬は効かないばかりか、体に害を及ぼすこともあります。
・間違いやすい、誤解しやすい使い方をご紹介。改めて、薬との付き合い方を見直す機会にしましょう。【広報誌「厚生労働】

◆Q&A 挑戦してみよう! 薬の○×クイズ

・意外と知らない薬の正しい使い方や、使用の際の注意点をクイズにしました。ぜひ、チャレンジしてみてください。

Q1 薬にはリスクがある
Q2 飲み忘れたからといって、2回分をまとめて飲んではいけない
Q3 たくさん飲めば、それだけ効果が高まる
Q4 薬はジュースで飲んでもよい
Q5 自分が処方された薬をほかの人にあげてもよい
Q6 子どもの手の届かないところに薬を置いておけば危険はない
Q7 未開封でも、もらってから時間が経った薬は捨てたほうがよい
Q8 インターネット上で怪しい薬が売られていることもある

◆回答・説明等は、こちらで確認してください【厚生労働省】

記事一覧ページへ戻る