産業保健コラム

スタッフ

第4回職域におけるがん検診に関するワーキンググループ作成「職域におけるがん検診に関するマニュアル(案)」のご案内

2017年12月

・平成29年12月3日に開催された「病気をしても働くために~治療と仕事の両立支援~」の参加者の方から「がん検診をしていたら、発見できましたね。」とのご意見がありました。

・資料1 職域におけるがん検診に関するマニュアル(案)にありますように、「(省略)しかしながら、職域におけるがん検診は、法的根拠がなく、保険者や事業者が、福利厚生の一環として任意で実施しているものであり、検査項目や対象年齢等、実施方法は様々です。」当日の回答も同じ趣旨であったと思います。

・職域におけるがん検診に関するマニュアル(案)が、公表されましたのでご案内いたします。

第4回職域におけるがん検診に関するワーキンググループ(資料)については、こちらをご覧ください。【厚生労働省】

記事一覧ページへ戻る