メンタルヘルス対策

メンタルヘルス対策について

メンタルヘルス対策について

愛媛産業保健総合支援センターでは、社会的関心が高まっている職場のメンタルヘルス対策について総合相談窓口を開設し、事業場訪問による支援、管理監督者教育の実施、職場復帰プログラム作成支援、情報の提供等を行います。

提供するサービスは無料です。愛媛県内の事業場の事業主の方、産業保健関係者、人事労務担当者の方のご利用をお待ちしています。

メンタルヘルス対策関連では、平成24年度、愛媛県内の656事業場を訪問し、メンタルヘルス対策について周知を行いました。そのうち、486事業場からは、職場のメンタルヘルス対策に関する支援の要望があり、問題解決のための助言を行っています。
また、管理監督者に対する教育を83事業場に行いました。

事業場からの支援要望で多かったもの

1. 教育研修の実施
28.9%
2. 「心の健康づくり計画」の作成
20.5%
3. 職場復帰支援
13.2%
4. メンタルヘルス不調者の早期発見と適切な対応
9.2%

メンタルヘルス対策関連のご相談例

  • メンタルヘルス対策をどのようにすればよいのかわからないので助言が欲しい。
  • 社内でメンタルヘルス対策に関する体制をつくりたいが、どのようにすればよいのか。
  • 社内でメンタルヘルスに関する管理監督者教育を行いたいので講師をお願いしたい。
  • メンタルヘルスについて従業員に理解してもらうためにはどのような方法があるのか。
  • 社内スタッフの教育・研修はどのようにすればよいのか。
  • 心の健康づくり計画はどのようにつくればよいのか。
  • 職場復帰支援プログラムはどのようにつくればよいのか。
  • メンタルヘルスに関する情報を教えて欲しい。
  • 労働者・家族からの問い合わせ

メンタルヘルス不調の予防から職場復帰までのメンタルヘルス対策全般について相談、問い合わせに応じます。
また、メンタルヘルス対策の導入や実施について、専門家が事業場を訪問し、アドバイスします。お気軽にお問い合わせください。

愛媛産業保健総合支援センター
電話 089-915-1911(午前9時~午後5時)
ファックス 089-915-1922

※労働者や家族からのメンタルヘルス不調に係る一時的な相談にも対応しますが、医療やカウンセリングのサービスを提供する機関ではありませんので専門家が必要と判断する場合や繰り返しの相談があるときは、適当な専門機関を紹介いたします。