新着情報

第56回愛媛県精神保健福祉大会「心のふれあい講座」

2018年8月9日


1目的
 近年における社会情勢の変化は著しく、生活環境が複雑・多様化する中で、精神的健康を保持促進することが大きな課題となっている。
 そこでこの大会は、広く一般県民の参加を呼び掛け、精神保健福祉に関する正しい知識の普及と啓発を図り、県民自らの心の健康づくりを推進するとともに、精神障がい者やその家族に対する理解を深め、精神障がい者の社会復帰及びその自立の促進を目的として開催するものである。

2主催
 愛媛県、松山市、愛媛県精神保健福祉協会、(社福)愛媛県社会福祉協議会

3後援
 愛媛県教育委員会、愛媛県市長会、愛媛県町村会、(一社)愛媛県医師会、愛媛県民生児童委員会協議会、(公社)愛媛県看護協会、愛媛県連合会婦人会、愛媛県食生活改善推進連絡協議会、(公社)日本精神科病院協会愛媛県支部、(一社)日本精神科看護協会愛媛県支部、(一社)愛媛県精神保健福祉会、(一社)愛媛県精神障害者福祉連合会、NPO法人愛媛県断酒会、愛媛県精神保健ボランティア連絡協議会、愛媛新聞社、NHK松山放送局、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、FM愛媛

4日時
 平成30年10月27日(土) 10:45~16:15

5場所
 松山市総合コミュニティセンター 「キャメリアルホール」
 (松山市湊町七丁目5)

6大会内容
≪キャメリアルホール≫
 (1)基調講演(10:45~12:15)(90分)
  ・テーマ 「ゲーム依存症について(仮)」
  ・講師   三原聡子
 (独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター主任心理療法士)

(2)式典(13:00~13:30)(30分)
  ・主催者あいさつ 愛媛県知事・愛媛県精神保健福祉協会会長
  ・表彰 愛媛県知事賞・愛媛県精神保健福祉協会長表彰・感謝状贈呈

(3)シンポジュウム(13:40~14:30)(50分)
  ・テーマ 「ネット・ゲーム依存 愛媛の取り組み」
  ・コーディネーター兼シンポジスト 河邉憲太郎
  (愛媛大学医学部付属病院こどもの心センター医師)
  ・シンポジスト 森徳子(松山市子ども総合相談センター心理判定員)
        中島珠美(臨床心理士)

(4)特別講演(14:45~16:15)(90分)
 ・テーマ 「他人に振り回されない心の技法~SOLO TIME~」
 ・講師   名越康文(精神科医)

(5)心の美術展、パネル展示、バーチャル体験(10:30~)