治療と職業生活の両立支援

医療関係者の皆様へ

がん患者さんは診断後に40% が離職し、離職した患者の再就職率は9%程度と言われています。
またがん患者の40%が 就労に関して誰にも相談しておらず、主な理由は「相談相手がいなかった」「相談する発想 がなかった」等の理由が多くあります。
愛媛産業保健総合支援センターでは、各愛媛県内の病院に、治療と仕事の両立支援 出張相談窓口を設置しております。窓口は県内に拡大予定です。詳細についてはコチラを御覧下さい。
支援内容のご案内

当センターが実施している産業保健セミナーの中に「治療と仕事の両立支援」に関するテーマもございます。
ぜひご参加下さい。
セミナー案内

また両立支援に関する周知資料もご準備しております。医療スタッフや患者様への両立支援の周知にご活用下さい。