産業保健総合支援センター

事業案内

事業案内

愛媛産業保健総合支援センターでは、産業医・医師・衛生管理者・保健師・看護師・安全衛生推進者等の産業保健スタッフ、事業主・一般労働者、産業保健機関の方々のご利用をお待ちしています。

相談内容等についての秘密は厳守し、原則として無料でご利用できます。

ご利用案内

土曜日・日曜日・祝祭日をのぞく毎日 (年末年始はお休みです)
開所時間:午前8時30分~午後5時15分
交通アクセス

ご利用できるサービス

1. 窓口相談・実地相談

産業保健に関する疑問や問題について、各分野の専門の相談員が、センターの窓口または電話、FAX、及びEメールでのご相談に応じます。
また、実践的活動については、相談員が現地に出向いて具体的方法を助言します。

2. 情報の提供

産業保健関係の図書などの閲覧・貸出を行ないます。産業保健関係者の教材として、また研修等の教材としてご利用下さい。刊行物などの資料の配布も行っています。

3. 研修

産業保健に関する研修や実践的な勉強会を実施します。
また、事業場や団体が行う研修に対しても、研修機材の貸出しや講師の派遣・紹介等の支援を行います。

4. 広報・啓発

職場の健康管理の重要性を事業主の方にご理解いただくために、事業主セミナーを開催する等、広報・啓発活動を行います。

5. 調査・研究

産業保健活動に役立つ調査研究を実施し、その結果を発表します。

産業保健活動総合支援事業を動画で紹介

産業保健活動 総合支援事業編

産業保健総合支援センターの取り組みについて、女優の「のん」さんがご紹介します。
産保センターが働く人の「こころ」と「からだ」の健康を全力で応援します。

産業保健総合支援センター編

産業保健総合支援センターの取り組みについて、女優「のん」さんがご紹介します。
両立支援のための職場づくり、体制づくりを産業保健総合支援センターが応援します。

地域産業保健センター編

産業保健総合支援センターの取り組みについて、女優「のん」さんがご紹介します。
地域産保では労働者数50人未満の小規模事業場の事業者や労働者を対象として労働者の健康相談や保健指導のサービスを無料で受けることができます。

メンタルヘルス対策支援事業編

産業保健総合支援センターの取り組みについて女優「のん」さんがご紹介します。
産業保健総合支援センター、地域産業保健センターでは職場のメンタルヘルス対策を無料で支援しています。